async 属性実行可能になった時点でスクリプトを実行する

async 属性は script 要素に指定することで埋め込まれたスクリプトの実行タイミングを指定します。

src 属性が指定されている場合のみ指定可能です。文書を読み込み時、この属性が指定されたスクリプトが実行可能になった時点で実行します。

async 属性は論理属性です。

サンプルソースを見る

async 属性の仕様

この属性を使用できる要素

async 属性のサンプルソース

<script src="/js/script.js" async="async"></script>