command 属性マスターコマンドを定義する

menuitem 要素における command 属性は、input 要素に付与した id 属性値を指定することで、この項目が選択された場合にコマンドを実行します。

command 属性は属性値に、文書内の他の場所に記述した command 要素の id 属性値を指定することで、別の場所で定義したコマンドを実行することができます。command 属性が付与された command 要素をスレーブコマンド。command 属性によって指定された id 属性を持つ command 要素をがマスターコマンドとなります。command 属性が付与された場合、type、label、icon、disabled、checked、radiogroup 属性は省略しなければなりません。

サンプルソースを見る

command 属性の仕様

この属性を使用できる要素

command 属性のサンプルソース

<form action="dosearch.pl">
 <p>
  <label>検索ワードを入力 <input type="text" name="terms" /></label>
 </p>
 <p>
  <input type=submit contextmenu=formmenu id="submitbutton" />
 </p>
 <p hidden="hidden">
  <input type="reset" id="resetbutton" />
 </p>
 <menu type="popup" id="formmenu">
  <menuitem command="submitbutton" default="default" />
  <menuitem command="resetbutton" />
 </menu>
</form>
<command id="sample" type="command" label="戻る" onclick="history.back(); " />
 
…省略…
 
<menu type="context">
 <command command="sample" />
</menu>