contextmenu 属性コンテキストメニューを指定する

contextmenu 属性は該当する要素のコンテキストメニューを指定します。

contextmenu 属性はグローバル属性に分類され、すべての HTML 要素において使用することができます。

HTML5.1 では、任意のコンテキストメニューを menu 要素type="context" 属性値の組み合わせで作成する事ができますが、この作成したコンテキストメニューを、contextmenu 属性を指定することで該当要素に適用することができます。contextmenu 属性の値には、適用したい menu 要素に付与された、id 属性値を指定します。

contextmenu 属性は HTML5.1 仕様 (HTML 5.1 W3C Recommendation 1 November 2016) において "at risk" となっています。

サンプルソースを見る

contextmenu 属性の仕様

この属性を使用できる要素
  • すべての HTML5 要素

contextmenu 属性のサンプルソース

<menu type="context" id="shortcut">
 <command label="商品情報へのショートカット" onclick="location.href='http://example.com/product/'" />
 <command label="会社概要へのショートカット" onclick="location.href='http://example.com/company/'" />
 <command label="お問い合わせへのショートカット" onclick="location.href='http://example.com/contact/'" />
</menu>
<p>
 これら商品は
 <a href="http://example.com/" contextmenu="shortcut">日本商事株式会社</a>
 が取り扱っています。
</p>

W3C HTML5 仕様書

4.11.4.3 Context menus