form 属性フォームと要素を関連づける

form 属性は任意の form 要素に付与した id 属性値を指定することで、そのフォームと、form 属性をもつ入力コントロールなどを関連付けることができます。

対応するブラウザであれば、form 要素の外に入力コントロールがあったとしても、送信などが可能になります。