formnovalidate 属性novalidate 属性値を上書きする

formnovalidate 属性を指定することで、この入力コントロールが関連づけられている form 要素の novalidate 属性値を上書きすることができます。要素が送信ボタン(type="submit" または type="image")の場合のみ指定することが可能です。

つまり、form 要素に novalidate 属性が指定されていない場合は、送信時に入力内容の検証が行われますが、送信ボタンに formnovalidate 属性を指定することで、そのフォームは検証の対象外となります。

例えば送信ボタンとは別に設置した、一時的なセーブボタンなどにこの属性を使用することで、入力必須の入力コントロールが未入力の状態でも、フォームを送信することができます。

formnovalidate 属性は論理属性です。

サンプルソースを見る

formnovalidate 属性の仕様

この属性を使用できる要素

formnovalidate 属性のサンプルソース

<form action="editor.cgi" method="post">
  <p>
    <label for="username">氏名</label>
    <input required="required" name="username" id="username" />
  </p>
  <p>
    <label for="profile">プロフィール</label>
    <textarea required="required" name="profile" id="profile"></textarea>
  </p>
  <p>
    <input type="submit" name="submit" value="送信" />
    <input type="submit" formnovalidate="formnovalidate" name="save" value="一時保存" />
  </p>
</form>