novalidate 属性入力データの検証可否を指定する

novalidate 属性は入力データの検証可否を指定します。この属性が指定された場合、フォーム送信の際のデータ検証を行いません。HTML5 では、フォームコントロールに入力された内容を検証することが可能になりましたがこれを無効にします。

例えば入力必須 (required="required") と指定された入力コントロールに入力がない状態でも途中保存のためのボタンを押すといった操作が可能になります。

novalidate 属性は論理属性です。

novalidate 属性の仕様

この属性を使用できる要素

用途から目的の要素を探す

用途から HTML5 の要素を逆引きできます。

テキストに対する意味づけを行いたい
テキストの編集を示したい
改行や折り返しを指定したい
上付きや下付きを指定したい
テキストの書字方向を制御したい
テキストにルビをふりたい
箇条書きなどリストを表したい
セクションを定義したい
コンテンツをグループ化したい
画像や映像などを埋め込みたい
スクリプトやスタイルを埋め込みたい
フォーム関連の要素
テーブル関連の要素
ドキュメントにメタデータを付与したい
インタラクティブな要素
その他

このページの上部へ