pattern 属性正規表現による検証を行う

pattern 属性は JavaScript の正規表現によって入力された内容が正しいかを検証します。

この正規表現は、完全一致のみになります。pattern 属性に [0-9][A-Z]{3} と入力した場合、正規表現としては ^(?:[0-9][A-Z]{3})$ が与えられたものと解釈されます。

ただし、下記の条件において、この属性は無視され、検証は行われません。

  • 関連づけられた form 要素に novalidate 属性が付与され、入力内容の検証が無効になっているとき
  • 同じ入力コントロール要素に disabled 属性、または readonly 属性が付与されているとき

また、入力データの検証は、データを受け取るサーバサイドのプログラム側でも行うべきです。

サンプルソースを見る

pattern 属性の仕様

この属性を使用できる要素

pattern 属性のサンプルソース

<p>
 <label for="part">パート番号</label>
 ※ パート番号は 1桁の数字の後に大文字アルファベット 3文字 (例:5ABC) という形式です。
 <input type="text" pattern="[0-9][A-Z]{3}" id="part" name="part" placeholder="5ABC" />
</p>