rev 属性リンク先から見た位置づけを表す

rev 属性は、リンク先リソースから見た現在の文書の位置づけを表します。

現在の文書からみた、リンク先となるリソースの位置づけを表す rel 属性とは逆の意味を持ちます。HTML5 の仕様では削除されていましたが、RDFa での利用などに伴い、HTML5.1 仕様において再度定義されています。

rev 属性には、rel 属性と同様の値が指定可能です。また、半角スペースで区切ることで、複数の値を指定することも可能です。

サンプルソースを見る

rev 属性の仕様

この属性を使用できる要素

rev 属性のサンプルソース

<head>
 <meta charset="utf-8" />
 <title>サンプル</title>
  <link href="prev.html" rel="prev" rev="next" />
  <link href="next.html" rel="next" rev="prev" />
</head>

W3C HTML5 仕様書

4.8.6. Link types