usemap 属性対象となる map 要素を指定

埋め込んだ画像をクライアントサイド クリッカブルマップとして扱う場合、その対象となる map 要素に指定された name 属性値を指定します。

サンプルソースを見る

usemap 属性の仕様

この属性を使用できる要素

usemap 属性のサンプルソース

<!-- 地図画像を使用したクリッカブルマップの例 -->
<figure>
 <figcaption>エリア選択マップ</figcaption>
 <img src="map.png" usemap="#map" alt="関東 6県の地図。県を選択するとそのエリアの店舗一覧に移動します。埼玉県は現在営業所がありません。" />
 <map name="map">
  <area shape="rect" coords="50,50,100,100" />
  <area shape="rect" coords="50,100,100,200" href="tokyo.html" alt="東京都" />
  <area shape="rect" coords="0,100,50,200" href="kanagawa.html" alt="神奈川県" />
  …省略…
 </map>
</figure>

W3C HTML5 仕様書

4.8.14.1 Authoring