footer 要素フッタを表す

footer 要素は文書やセクションのフッタを表します。

footer 要素には著者情報や、関連ドキュメントへのリンクなどが含まれる場合が多いでしょう。フッタというとセクションの末尾に出現するイメージになりますが、セクションの最初に footer 要素を置いても全く問題ありません。

footer 要素の直近の親となるセクショニング・コンテンツ、またはセクショニング・ルート要素が body 要素の場合、footer 要素の内容は文書全体に対するものとなります。例えば、ウェブサイト運営者の連絡先などを記述する場合がこれにあたるでしょう。

サンプルソースを見る

footer 要素の仕様

カテゴリ
コンテンツモデル

ただし、header 要素、または footer 要素を子孫に持つことはできません。

この要素を使用できる文脈

フロー・コンテンツが期待される場所

この要素で使用できる属性
DOM インタフェース
Uses HTMLElement.

footer 要素のサンプルソース

<!-- footer 要素内で文書に対する連絡先を記述した例 -->
<footer>
 <address>
  このサイトに関するお問い合わせ先:
  <a href="mailto:japan@example.com">日本太郎</a>
 </address>
 <p><small>&copy; copyright 2013 Example Corp.</small></p>
</footer>

W3C HTML5 仕様書

4.4.9 The footer element