h1, h2, h3, h4, h5, h6 要素セクションの見出しを表す

h1 ~ h6 の各要素はセクションの見出しを表します。

要素名の数字は見出しのレベルを表し、最もレベルの高い、h1 要素から、最もレベルの低い、h6 要素まで、順番にレベルが定義されています。同一文章内に同じレベルの見出し要素があれば、それは文書内で同一レベルの見出しとして扱われます。

文書内で使用する見出しレベルの選択は、文書のアウトラインに影響を与えます。詳しくは補足ページ 「HTML5 におけるアウトライン」 をご確認ください。

サンプルソースを見る

h1, h2, h3, h4, h5, h6 要素の仕様

カテゴリ
コンテンツモデル
この要素を使用できる文脈
  • フロー・コンテンツが期待される場所
  • hgroup 要素の子として
この要素で使用できる属性
DOM インタフェース
interface HTMLHeadingElement : HTMLElement {};

h1, h2, h3, h4, h5, h6 要素のサンプルソース

<body>
 <h1>文書全体の見出し</h1>
 <article>
  <h1>記事の見出し</h1>
  <p>…</p>
  <section>
   <h1>章の見出し</h1>
   <p>…</p>
  </section>
  <section>
   <h1>章の見出し</h1>
   <p>…</p>
  </section>
  <section>
   <h1>章の見出し</h1>
   <p>…</p>
  </section>
 </article>
</body>
<header>
 <h1>文書全体の見出し</h1>
 <p>文書全体の概要</p>
</header>
<article>
 <h1>記事の見出し</h1>
  <p>…</p>
  <section>
   <h2>章の見出し</h2>
   <p>…</p>
   <section>
    <h3>章の見出し</h3>
    <p>…</p>
    <section>
     <h4>章の見出し</h4>
     <p>…</p>
    </section>
   </section>
  </section>
</article>