map 要素クリッカブルマップを表す

map 要素は area 要素と組み合わせてクライアントサイド クリッカブルマップを表します。

name 属性は map 要素においては必須属性です。name 属性はクリッカブルマップに名前を付与し、それを img 要素object 要素に付与した usemap 属性で指定することで、これら要素とクリッカブルマップとを関連付けることができます。

name 属性には空白スペースを含むことはできず、値を空にすることも認められません。また、値の大文字 / 小文字は区別されません。

さらに、その名前は文書内の他の map 要素に付与された名前と同じになってはいけないほか、もし id 属性が同時に指定された場合は、name 属性値と id 属性値は同じものを付与する必要があります。

サンプルソースを見る

map 要素の仕様

カテゴリ
コンテンツモデル
この要素を使用できる文脈

フレージング・コンテンツが期待される場所

この要素で使用できる属性
DOM インタフェース
interface HTMLMapElement : HTMLElement {
           attribute DOMString name;
  readonly attribute HTMLCollection areas;
  readonly attribute HTMLCollection images;
};

map 要素のサンプルソース

<!-- 地図画像を使用したクリッカブルマップの例 -->
<figure>
 <figcaption>エリア選択マップ</figcaption>
 <img src="map.png" usemap="#map" alt="関東 6県の地図。県を選択するとそのエリアの店舗一覧に移動します。埼玉県は現在営業所がありません。" />
 <map name="map">
  <area shape="rect" coords="50,50,100,100" />
  <area shape="rect" coords="50,100,100,200" href="tokyo.html" alt="東京都" />
  <area shape="rect" coords="0,100,50,200" href="kanagawa.html" alt="神奈川県" />
  …省略…
 </map>
</figure>

W3C HTML5 仕様書

4.8.12 The map element