rt 要素ルビテキストを表す

rt 要素はルビテキストを表します。ルビに対応していない環境においては rt 要素の内容はそのまま表示されますが、対応する環境では ruby 要素の内容となるテキストに与えられたルビとして表示されます。

rt 要素の終了タグは、直後に rb、rp、rt、rtc 要素が続く場合は省略することができますが、複雑なルビのマークアップではメンテナンス性が低下するなどの弊害も考えられますので、なるべく省略しない方がよいでしょう。

サンプルソースを見る

rt 要素の仕様

カテゴリ
  • なし
コンテンツモデル
この要素を使用できる文脈

ruby 要素、または rtc 要素の子要素として

この要素で使用できる属性
DOM インタフェース
Uses HTMLElement.

rt 要素のサンプルソース

<p>
 <ruby>漢<rp> (</rp><rt>かん</rt><rp>) </rp>字<rp> (</rp><rt>じ</rt><rp>) </rp></ruby>
</p>
<p>
  <ruby>日<rt>に</rt>本<rt>ほん</rt>語<rt>ご</rt></ruby>で
  <ruby>書<rt>か</rt></ruby>いた
  <ruby>作<rt>さく</rt>文<rt>ぶん</rt></ruby>です。
</p>

W3C HTML5 仕様書

4.6.21 The rt element