sup 要素上付きテキストを表す

sup 要素は上付きテキストを表します。数式や化学式の添字などで使用される上付き文字で表示したい場合に、対象となるテキストをマークアップします。

例えば、下記のような数式を記述したテキストに対して

a2 + b2 = c2

上付にしたい文字を下記のように sub 要素でマークアップすることで、

a<sup>2</sup> + b<sup>2</sup> = c<sup>2</sup>

sup 要素に対応する環境では、下記のように表示されます。

a2 + b2 = c2

サンプルソースを見る

sup 要素の仕様

カテゴリ
コンテンツモデル
この要素を使用できる文脈

フレージング・コンテンツが期待される場所

この要素で使用できる属性
DOM インタフェース
Uses HTMLElement.

sup 要素のサンプルソース

<p>
 ピタゴラスの定理は次の数式で表されます。 a<sup>2</sup> + b<sup>2</sup> = c<sup>2</sup>
</p>

関連する要素

W3C HTML5 仕様書

4.6.15 The sub and sup elements