:indeterminate中間の状態にあるフォーム関連要素にスタイルを適用する

:indeterminate 疑似クラスは、中間の状態にあるフォーム関連要素にスタイルを適用します。

フォーム内で同じ name 属性値を持つ一連のラジオボタンがどれも未選択の状態や、value 属性値を持たない progress 要素(不定、つまりタスクは処理中だが進捗状況が不明で完了までが予想できない状態)などが該当します。

:indeterminateのサンプルソース

progress:indeterminate {
  opacity: .5;
}

主要ブラウザの対応

IE11
Edge(EdgeHTML)
Edge(Chromium)
Chrome
Firefox
Safari
iOS Safari
Android Chrome

用途から CSS プロパティやセレクタを探す

用途から CSS プロパティやセレクタを逆引きできます。

@-規則
セレクタ
疑似要素
疑似クラス
背景

対応ブラウザから CSS プロパティやセレクタを探す

対応ブラウザから CSS プロパティやセレクタを逆引きできます。

IE11
Edge(EdgeHTML)
Edge(Chromium)
Firefox
Chrome
Safari
iOS Safari
Android Chrome

このページの上部へ