:invalid無効な入力内容が含まれたフォーム関連要素にスタイルを適用する

:invalid 疑似クラスは、入力内容を検証した結果 Invalid(無効)だった要素、およびその要素を含む form 要素、fieldset 要素にスタイルを適用します。

例えば、required 属性が付与されている入力コントロールが未入力だった場合や、type="url"type="email" をもつ input 要素に対して指定の形式以外での入力があった場合が該当します。

:invalidのサンプルソース

form:invalid {
  border: 5px solid #ffebee;
}

input:invalid {
  background-color: #ffebee;
}

主要ブラウザの対応

IE11
Edge(EdgeHTML)
Edge(Chromium)
Chrome
Firefox
Safari
iOS Safari
Android Chrome

用途から CSS プロパティやセレクタを探す

用途から CSS プロパティやセレクタを逆引きできます。

@-規則
セレクタ
疑似要素
疑似クラス
背景

対応ブラウザから CSS プロパティやセレクタを探す

対応ブラウザから CSS プロパティやセレクタを逆引きできます。

IE11
Edge(EdgeHTML)
Edge(Chromium)
Firefox
Chrome
Safari
iOS Safari
Android Chrome

このページの上部へ