クラスセレクタ指定したクラス名を持つ要素にスタイルを適用する

クラスセレクタは、指定したクラス名を持つ要素にスタイルを適用します。ピリオド(.)に続けて指定したいクラス名を入力します。

.item.active {...} のように複数のクラス名を続けて指定することで、指定されたクラス名を含む要素すべてにスタイルを適用できます。

クラスセレクタのサンプルソース

.warning {
  color: red;
}

主要ブラウザの対応

IE11
Edge(EdgeHTML)
Edge(Chromium)
Chrome
Firefox
Safari
iOS Safari
Android Chrome

用途から CSS プロパティやセレクタを探す

用途から CSS プロパティやセレクタを逆引きできます。

@-規則
メディアクエリ
セレクタ
疑似要素
疑似クラス
CSS関数
背景

対応ブラウザから CSS プロパティやセレクタを探す

対応ブラウザから CSS プロパティやセレクタを逆引きできます。

IE11
Edge(EdgeHTML)
Edge(Chromium)
Firefox
Chrome
Safari
iOS Safari
Android Chrome

このページの上部へ