子孫セレクタ子孫要素にスタイルを適用する

子孫セレクタは、親要素である要素名 A に含まれる、すべての子孫要素である要素名 B にスタイルを適用します。要素名 A と要素名 B は半角スペースで区切って入力します。

ユニバーサルセレクタ属性セレクタなどと組み合わせて使用することで要素を絞り込むことも可能です。

子孫セレクタのサンプルソース

p span.note {
  font-style: italic;
}
p.link a {
  background-color: yellow;
  border: solid orange 1px;
}

主要ブラウザの対応

IE11
Edge(EdgeHTML)
Edge(Chromium)
Chrome
Firefox
Safari
iOS Safari
Android Chrome

用途から CSS プロパティやセレクタを探す

用途から CSS プロパティやセレクタを逆引きできます。

@-規則
セレクタ
疑似要素
疑似クラス
背景

対応ブラウザから CSS プロパティやセレクタを探す

対応ブラウザから CSS プロパティやセレクタを逆引きできます。

IE11
Edge(EdgeHTML)
Edge(Chromium)
Firefox
Chrome
Safari
iOS Safari
Android Chrome

このページの上部へ